メンズ

健康体を目指すなら食事を見直す|高血圧などの病気も改善できる

塩分の取りすぎに注意

食べる男性

腎臓病での食事療法は、まず減塩することが目標になってきます。肥満を抱えている人は、食事の量も減らさなければなりません。減塩の方法として、食材のうまみや酸味、辛味を利用するのも一つの方法になってきます。

詳細を読む

最近増えている

和食

糖尿病はインスリンの働きが悪くなることで血液中に糖が多くなる状態です。暴飲暴食、運動不足、ストレスなどが原因と言われています。糖尿病の予防や治療には食事療法が必要不可欠です。まずは食事を見直し、カロリーコントロールをしっかりするようにしましょう。

詳細を読む

食事療法で困ったときに

トラック

血糖値が危険水準を超えた場合、そのコントロールに欠かせないのが糖尿病食です。ただ、この糖尿病食は毎日何度もとなると大変ですし、レシピも繰り返しになりがちだったりします。もし、それで大変な時には、通販型の物も検討してみては如何でしょうか。

詳細を読む

健康を維持するための食事

ご飯

食事で病気を予防する

健康な身体を保つためには、食事や運動が欠かせません。とくに食事は、体内に栄養素を摂り入れるために重要な役割を担っています。食事の内容によっては、糖尿病や高血圧などの生活習慣病を引き起こしてしまう場合があります。そのため、毎日の食事は、栄養のバランスを考えながら適度な量を摂取することが大切です。栄養素によっては、余分に摂取した分を尿などから排泄できるものもありますが、脂質のように体内に蓄積される栄養素もあることを知っておきましょう。塩分量を控えることで、高血圧や腎臓の病気を予防することができます。すでに症状が現れている人も、病気に合った食事を続けることで悪化を防ぎ体調を整える効果が期待できます。

食塩摂取量と病食

高血圧に悩んでいる人の多くは、塩分の高い食事が原因であると考えられています。普段口にしている食事にどれほどの塩分が含まれているのかを知ることで、健康な身体を維持するために必要なことが見えてきます。加工食品や総菜は、塩分が多い商品が多いため商品の栄養成分表示を確認しながら購入するようにしましょう。塩分として記載されていない場合でも、ナトリウムも塩分に含まれる成分の一部であるため、食塩相当量として計算する必要があります。高血圧の人はとくに、1日に必要な食塩摂取量を知っておくことが大切です。目標数値として、男性は9g未満、女性は7.5g未満と定められています。高血圧の人には、塩分量を控えめに作られた病食が適していますが、自身で作ることが難しい場合は、宅配サービスや市販の減塩タイプの商品を利用すると便利です。