最近増えている|健康体を目指すなら食事を見直す|高血圧などの病気も改善できる
男女

健康体を目指すなら食事を見直す|高血圧などの病気も改善できる

最近増えている

和食

糖尿病とは、インスリンが十分に出なくなることでブドウ糖がうまく使われず、血液中に糖が多くなり血糖値が上がったままになってしまう状態のことです。糖尿病には1型糖尿病と2型糖尿病があり、90%以上の人が2型糖尿病と言われています。2型糖尿病は暴飲暴食や運動不足、ストレスなどが原因と言われています。たくさん食べることで急激に血糖値が上がったり、ずっと食べていることで血糖値が上がりっぱなしになることで糖尿病は悪化します。症状としてはのどが渇く、尿が増える、体重が減る、疲れやすくなるなどがありますが初期には自覚症状がほとんどないため、気がついたときには進行していることもあります。糖尿病の予防や治療には、食事療法がとても大切です。

糖尿病の人は食べすぎが良くないため、とにかくカロリーコントロールをする必要があります。1日の摂取カロリーを計算し、食事は規則正しく1日3回に分けて食べるようにしましょう。1食を多く食べてしまうと血糖値が一気に上がり負担がかかるため良くありません。腹8分目を意識しましょう。また、脂質、塩分の摂りすぎに注意が必要です。血糖値の急激な上昇を防ぐために海藻類や野菜、きのこなど食物繊維を多く摂ることがお勧めです。外で食事をするときは丼などの一品料理は避け、定食などバランス良くいろいろなものが食べられるものにしましょう。糖尿病は合併症が怖いと言われています。血管がぼろぼろになるため失明したり、足が壊死して切断することもあります。まずは食事を見直すことで、症状を抑えることが可能です。